コロナ禍における運営について

日本政府及び沖縄県の方針により、以下の通り運営いたします。

〇基本的な感染対策を施したうえで、声援のあるなしにかかわらず、収容率100%で運用しております。

○日頃から3密を回避し、換気・適切なマスクの着脱・手指消毒・毎日の健康観察を習慣化しましょう。

○ワクチン接種を積極的に検討してください。

○個別弁当での飲食は可能ですが、立食やビュッフェ形式での飲食はできません。

○感染の再拡大やクラスター発生などにより、ガイドラインや収容率要件の見直しが行われた場合には、迅速に対応してください。

○大ホール、小ホール、市民交流室には施設別に「RICCA」のQRコードを掲出しています。入場時にご利用ください。

〇利用される場合には、改めて感染防止対策の徹底とガイドラインの順守をお願いします。
 てだこホールの感染対策のご案内はこちらです。