北尾 亘・ダンスカンパニー“Baobab”沖縄公演
『アンバランス』

公演概要

【コンテンポラリー×AI】北尾亘が率いるBaobab最新作、時代を貫く近未来SFダンスが此処に。

ワークショップやアウトリーチで沢山の方と出会い、演劇ユニット“さんぴん”でも訪れた沖縄の地。私のカンパニー意欲作を上演できる事をとても嬉しく思います。情熱のダンス、どうぞご期待ください!
北尾 亘(Baobab主宰/さんぴん

日時:令和3年7月4日(日)14:00開演/13:30開場
 ※アフタートークを予定しております
会場:アイム・ユニバースてだこホール 《小ホール

料金(全席自由):一般 2,000円 高校生以下 1,500円
 ※当日500円増 ※未就学児の入場についてはご相談ください

【5/1(土)~先行予約受付スタート! 5/7(金)~チケット販売開始】

プレイガイド:てだこホール管理事務室 098-942-4360(営業時間9:00-17:00)
 ※第2.4月曜休館 ※休館日が祝日の場合は翌日が休館日

photo by Shinichiro Saigo

振付・構成・演出:北尾亘(Baobab)
出演:北尾亘・米田沙織・河内優太郎・伊藤まこと・山田茉琳

スタッフ/映像・ドラマトゥルク:中瀬俊介(Baobab) チラシデザイン:仲本紫織(OFNE・デザインと音楽の「ま」) 振付助手:米田沙織(Baobab)

主催:アイム・ユニバース てだこホール
共催:一般財団法人地域創造

北尾 亘 ダンス・クリエイションワークショップ

新たな表現へのヒントを手に入れるためのダンスワークショップです。北尾氏自らが『アンバランス』作品内の振付や創作の過程に触れ、最終的には【オリジナルの振付を創作する入口に立つ】創造的な取り組みにチャレンジします。

講師:北尾 亘
アシスタント:米田沙織、伊藤まこと、河内優太郎、山田茉琳

日時:7月1日(木)19時00分~21時00分(18時30分)
会場:アイム・ユニバース てだこホール《市民交流室

■対象
現在、ダンスや演劇等の舞台に携わっている方で、新しい表現を手に入れたい方。また、クリエイティブな活動に熱心に取り組まれている方。演出・振付等の創作活動を行っている方。年齢・ダンス経験は問わない。
■定員 20名
■参加費 1,000円(保険料含む)
■申し込み方法
6/25(金)までに、てだこホール管理事務室(098-942-4360)にお電話にてお申し込みください。 ※当日はタオル、飲料をご持参いただき、動きやすい服装でご参加ください。

北尾 亘 Wataru Kitao/振付家・ダンサー・俳優


幼少期より子役としてミュージカルを中心に舞台芸術に関わり、クラシックバレエからストリートダンスまで多様なジャンルを経験。2009年、ダンスカンパニー「Baobab」を旗揚げ、全作品の振付・構成・演出を担う。振付家として、柿喰う客、KUNIO、木ノ下歌舞伎など舞台作品のほか、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』などTVドラマ、CM、映画にも振付を提供。ダンサー・俳優として、近藤良平、多田淳之介、杉原邦生、中屋敷法仁、山本卓卓などの作品に出演。俳優4人の演劇ユニット「さんぴん」メンバーとしても活動。表現の場は多岐にわたる。また、日本全国でWS講師やアウトリーチ活を展開し、ダンスの普及活動にも積極的に取り組む。急な坂スタジオサポートアーティスト。尚美学園大学、桜美林大学非常勤講師。横浜ダンスコレクション2018コンペティションI「ベストダンサー賞」、ベッシー賞(ニューヨーク・ダンス&パフォーマンス賞) 「OUTSTANDING PERFORMER部門」(2020年)ノミネートほか、多数受賞。

ダンスカンパニー“Baobab”
2009年旗揚げ。主宰北尾亘が全作品の振付・構成・演出を行う。土着的でリズミカルな独特の躍動感を持つ振付で、圧倒的な群舞を踊り抜く。過去12回の単独公演のほか、KYOTO EXPERIMENT 2013公式プログラム、Dance New Air、San Francisco International Arts Festival 2018など、国内外様々なフェスティバルに参加。若手アーティストによるダンスフェスティバル「DANCE×Scrum!!!」を隔年開催するなどダンス界の活性化を目指す企画運営も行っている。